f:id:gaku-tokyo:20160410171854j:plain

 UCC上島珈琲は、東京都港区に開く「UCCコーヒーアカデミー東京校」が16日に開設から1周年を迎えるのを記念して、16〜17日にコーヒーの抽出や3Dラテアート(写真=発表資料より)の体験会などを開催する。講師やコーヒー抽出大会の優勝者らがコーヒーの楽しみ方を披露するほか、有名シェフとパティシエの特別セミナーも予定する。

  サイフォンやエスプレッソマシンなどを使ったコーヒーの抽出、専用のスプーンを使った品質鑑定(カッピング)、第一人者の松野浩平氏による3Dラテアートの無料体験のほか、有料で申し込みが必要な焙煎体験を両日とも実施する。特別セミナーは16日はイタリア料理店のオーナーシェフ奥野義幸氏、17日はパティシエ江口和明氏がそれぞれ講師を務める予定だ。

 UCCコーヒーアカデミーはコーヒーの利用促進や喫茶文化の普及やなどを目的に、UCC上島珈琲が2007年に神戸市の本社内に日本初のコーヒーの教育機関として開設した。初心者向けから開業を目指すプロ向けまで幅広いコースを設定。2015年に2番目になる東京校も開いた。