ロシア連邦政府の緊急対応省監督のもと、Android TechnicsとAdvanced Research Fundが開発を行なっているヒューマノイドロボット「F.E.D.O.R.」の2丁拳銃発砲動画がYouTubeにて公開された。

ロボットがグロックと思しきハンドガンを腰だめで構え、正確に的を撃ち抜く様子は、さながらジェームズ・キャメロンの“ターミネーター”を彷彿とさせるが、ロシア連邦政府副首相のドミトリー・ロゴージン氏はF.E.D.O.R.による射撃について「射撃訓練はロボットに優先順位と即時決断を教えるためのものだ。
我々はAIを作っているのであって、ターミネーターを作っているわけではない」とTwitter上で述べている。

F.E.D.O.R.という名前は「Final Experimental Demonstration Object Research」から取られており、あくまで研究のためのロボットという位置付けのようで、YouTube上では歩行訓練をしている動画なども確認できる。
F.E.D.O.R.は高さ184cm、重量は106〜160kgで搭載モジュールによって変わる。10kgの荷物を持つこともできるようだ。

写真:ハンドガンを構えるF.E.D.O.R.
http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1055/474/01_s.png

F.E.D.O.R.による射撃動画
https://youtu.be/tHSgGmEYsjI

ツイート(リンク先に写真あり):https://twitter.com/DRogozin/status/852970471184359424

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1055474.html

コメント一覧
人型である必要があるのかね?
ロボットはなぜ人体の理想型うんぬん
人型である理由
汎用性を考慮して
だろ
フクイチでよろしく
smart
いいね!
標的を完璧に撃ち抜いているのが凄い(笑)
アシモは全然進歩しとらんな。全力疾走からの空中前転決めるくらいしてくれ
>>2
手が人型だと人間用の武器がそのまま使用できる。
大きさが人間に近いと車両や出入り口を利用できる
2足歩行ができると階段などへの対応ができる
にちょけん懐かしいな
もう関西ローカルしか出てないんかな