同期の桜

2017/12/15

社内をフラフラしているとオレを呼ぶ声がする



…君!ひさしぶり♪



あ゛?



見ると新人研修で一緒だった金子君。

ずいぶんと出世したと聞く…もう管理者かよ(驚)

オレは一介の平社員(汗)



元気にしてた?



う、うん。



こいつは覚えていないのか?

新人研修の頃を…



?



金子君が洗面所で何かを探している

そこへオレ登場!



をっ、カネゴンどーしたん?



顔洗ってたらコンタクトが…



がははははっ



蛇口を全開にするオレ



やめてよ?!…さん。



うひゃひゃひゃ



立ち去るオレ。



?





あぁ?あのコンタクトは見つかったのかなぁ

まだ覚えているんだろうなぁ、

こいつの下では働きたくねぇなぁ



そんなことを思ってると



…君、ここにいたんだぁ?またよろしくね♪



仮にも管理職。ため口を聞く訳にもいくまい。



そ、そうですね。じゃ。



立ち去るカネゴンの後ろ姿を見て

クソッ、何が…君じゃ、「さん」だろうが「さん」

と毒づくも、何だか寂しい秋のひとコマでした…。