※JMK=ジャンプ妄想局


ジャンプマンOPテーマ
「俺の血がいっぱい」(「思い出がいっぱい」の節で)

白い原稿の中に あふれて 俺の血がいっぱい
多量の出血したよ このまま 死ぬかな 終わり?

敵は醜い争いで なかなか 死んだりしないね
手に絡む触手は 限りなくタコで 俺を包んでいた

キルアを抱えて走る 君はもう裏切りもんさ
知り合いの医者とかきっと 治してくれると信じてるね

レオリオだったら いいのにな 思うけれど無理かな


<前回までのあらすじ>

昔のジャンプの思い出を思い出したジャンプマン。
ジャンプ感想を書こうと決意するのだった。


(さてと・・・サボリが過ぎたな 急がなきゃ

 休止を 止めなきゃ・・・)

ドッ

(え?なんだ・・・?
 ジャンプ脳が・・・
 思うように動かねェ・・・

 書かなきゃ・・・

 ・・・?

 手が ぼやけて・・る

 だめだ・・・・手も動かねェ・・・

 (やべェ・・・今度は眠い・・・)

 くそォ・・・せっかく

 休止中にすげェネタのヒント・・・
 つかんだのによ・・・

 ここで閉鎖か・・・

 冨樫・・・・悪い・・・

 ネタに できな・・か・・・)


どうなるジャンプマン?
モグリの医者がなんとかしてくれるのかッ!?


「ゲラゲラゲラゲラ!
みっともねえ更新だぜ!

ハハ、一度は活性化したものの・・・
このムードじゃあまた元の妄想局へ逆戻りっスね。クックック!!」

あれ?違う方へ戻っちゃうのか?<魂のワンフレーズ台無し

To Be Continued