eoモバイル

2017/11/12

公衆無線LANサービスでは、IEEE802.11b/g(一部はIEEE802.11n対応)のアクセスポイントを駅やコンビニ、娯楽・商業施設、ガソリンスタンド、ファミリーレストラン、スーパーマーケットで展開する。2010年3月から設置しはじめ、当初は約2000カ所、2010年度末には約1万カ所に設置し、2011年度以降、最終的に約3万カ所設置する。当初の設置エリアは阪神間11市で、2010年度上期には41市町村と、徐々に同社の光ファイバー(FTTH)提供エリアで拡大していく考え。

最初プレスリリースのほうを見たとき、NTTのフレッツスポットとかホットスポットを借りるのかと思ったのだけど、どうやら自前で整備するようで。

本当にこんなに設置できるのかな?