冬の18きっぷ

2017/11/11

JR旅客鉄道各社は29日、冬の「青春18きっぷ」の発売を発表した。今回から特例として、青い森鉄道の青森駅 - 野辺地駅 - 八戸駅間については、「普通列車及び快速列車で通過利用する場合のみ別途運賃不要で乗車可能」となった。青い森鉄道内で途中下車する場合は乗車区間の青い森鉄道の運賃が必要になる。

勝手に廃止説を流布している奴もいた冬の18きっぷだが、有効日数が短くなって存続していた。高速無料化対抗のため廃止どころかむしろ値下げなどの強化がありえるのでは?と思っていたので、変化のなさに期待はずれなところもあるけど、まあ発売されることを喜ぼう。

JR他線と孤立する大湊線へのアプローチとして青い森鉄道が利用出来るようになった。もっとも従来からの青い森鉄道区間は別運賃なので、青春18きっぷ以外にはビタ一文使わないと思えば奥羽本線経由で青森入りしないといけないから、(北海道や奥羽本線沿線から行くのでないなら)かなり遠回りになる。

JR東日本と青い森鉄道はどういう契約をしたんだろうか?